So-net無料ブログ作成

相続準備 [介護]

相続のため戸籍謄本を集めている。神戸で昭和19年まで遡れた。
当時の謄本をスキャンしたデータなので、一部消えていて読めないが、役所の地名は読み取れた。検索してみたら、電車1本で行けるらしいのでほっとする。
いざ、次の県へ!あと16年分。
駅からはグーグルマップで場所を調べ、てくてく。役所に入ると、階段に楽しい言葉が。
かいだん.JPG
住んだことの無い街なので、地名も難しく、申請書も合っているかどうかわからない。
窓口で聞くと、親切に、調べてみますね。少し時間がかかるかもと言われましたが、思ったより早く出てきました。
なんと明治までさかのぼれ、必要は十分満たせたようです。
きょうと.JPG

*持参して役に立ったもの。自分の運転免許状、自分の戸籍謄本。司法書士の指示書。
*持参したけどいらなかったもの、自分の印鑑。旧姓の印鑑。
(印鑑いらないんだねえ~。)
11月8日


nice!(16)  コメント(0) 

緩和ケア病棟(転院) [介護]

最近、入院していた身内が、緩和ケア病徴に転院し、いろいろ思うところあり、なかなかブログを書く気にならなかったのですが、

緩和ケア病棟の至れり尽くせりの看護に接して、ともすれば暗い気持ちになる家族も癒されているなあと感じます。そんなことを、覚え書き的に、ぽつぽつ書いていこうかな。

きっと、「死を待つだけの施設」と誤解したり、躊躇する方もいらっしゃると思うので。
(後から思い出したことを書き加えたりするかもしれないので、内容は増えていくかも)

これだけ、長寿の社会になり、高齢化社会になり、がんにかかる人の割合も増えてくれば、緩和ケアに該当する方も多いと思います。

まず転院について
うちの患者氏の場合は、前の病院で、がんに対して、考えられる限りのすべての手を尽くしていただきました。
(前の病院の治療)
高齢なので、手術に耐えられない体調なので、あえて手術はしない。
同じ理由で抗がん剤も体調に負担が大きいので、適用しない。
放射線療法をがんに照射して、少しでもがんが小さくなることを願う。
(転移があったので、がんの原発と、転移部分に照射しました。)
それらを患者氏本人と家族に丁寧に説明し、治療を行ってくださいました。

(こういう事情なので、また中断したら、取込み中と思ってください)
nice!(17)  コメント(0) 

胃ろうへの栄養注入 [介護]

今日は父へ訪問看護師さんが来られる日。
母が胃ろうへの栄養注入を練習するためにカロリーメイトを買ってきました。

大塚製薬 カロリーメイト 缶 カフェオレ 200ml×6本

大塚製薬 カロリーメイト 缶 カフェオレ 200ml×6本

  • 出版社/メーカー: 大塚製薬
  • メディア: 食品&飲料


これまで、アクエリアスを注入していたのですが、透明なため母には見えにくいです。
栄養剤の処方を地元の主治医に頼んだのですが、「まだ食べられるから、口から食べなさい。」
とのことで処方してもらえず・・・。

カロリーメイトなら、色付きだし、視覚的にわかりやすいです。いいアイディアでした。来週もこれで練習してもらいましょう。高齢の母にとっても大変な、老々介護ですが、この頃母が一人で注入できるようになってきて、素晴らしいです!!

nice!(14)  コメント(6)